dDtea Databank 911 | MAYA, Aftereffects, Final Cut Pro,Photoshop, Illustrator, Flashなど私的FAQ虎の巻

■得た知識をネット環境があればどこからでも見れるように個人的備忘録BLOG
■超絶テクでも,くだらんもんでもなんでも自分の為に貯めていく方針
■基本的にテクニック、ショートカット、フィルターのレシピなどなど
■守備範囲はMAYA, Aftereffects, Final Cut Pro,Photoshop, Illustrator, Flashなどなど
★ここに書いてあることを実行して不具合やトラブルが発生しても一切責任負いかねます

【Wordpress】このサイトでは XML-RPC が無効になっています【Zoundry Raven】

Zoundry RavenでWordpressにログインができない!
WordPress iPhoneアプリでログインできない!

エラーメッセージが
「このサイトでは XML-RPC が無効になっています」
と出ている場合は

PCでまず管理画面にログインし
設定 > 投稿設定
リモート投稿という項目の「XML-RPC」にチェックを入れてやればいい
| WordPress | 00:07 | comments(0) | - |

【WP】WordPress API key 〜 Akismet API keyは、複数のブログに使えるか?

 不安なんで調べてみました。


使えるとのことです。


ドメイン名が同じじゃないと使えないとかは都市伝説。
実際自分は問題なく使えています。

うまくいかない場合は
http://en.support.wordpress.com/contact/
へ問い合わせてみた方がいいですね
| WordPress | 18:14 | comments(0) | - |

投稿編集画面で抜粋などが消えた【Wordpress】

投稿編集画面で、
  • 抜粋が消えた
  • トラックバック送信が消えた
  • カスタムフィールドが消えた
  • ディスカッションが消えた
  • コメントが消えた
  • スラッグが消えた
  • 作成者が消えた
  • カテゴリーが消えた
  • 投稿タグが消えた
  • アイキャッチ画像が消えた
  • フォーマットが消えた
  • その他プラグインで加わったはずの物が消えた
プラグインのせい?ノン!ノン!ノン!

それらの表示非表示は簡単に設定できます

以下やり方を記す↓
  1. まずは投稿編集画面に行ってください。
    その右上のヘッダ直下に「表示オプション」と「ヘルプ」というタブが見えますね?
    そこで「表示オプション」をクリック



  2. そうすると下図のようにズラッとチェックボックスが出ます

    自分のケースはだいぶ非表示になってますね・・・、意図せずこうなりました(−−;)
    よーは、自分の表示させたい項目にチェックを入れれば解決です。
やれやれ、まったく人騒がせなWPだぜ
このばたばたでどれだけ時間を飛ばされた事やらorz
| WordPress | 18:34 | comments(0) | - |

カテゴリーのスラッグ名が、カテゴリー内で重複していないのにもかかわらず既に使用されてると出て拒否される【Wordpress】

カテゴリーのスラッグを決めるときに、
既に使われてるものは使えないというのは理解できる。
既に使われてるものを消したり変更したりしてそのスラッグを決めれるのは理解できる。
だが、カテゴリー内のスラッグ名をチェックしても重複しているものは無いのにもかかわらず、

「このスラッグ “xxxx” はすでに他のタグで使用されています」

とアラーとが出て拒否され使用できない。

(!さらに前置き長いです)
(!結論は本文にあります)

その名前は以前使ってて削除したもの。
データベースにまだごみが残っているせいか?
怖いけどデータベースを直操作するか?
ネットで調べてみる。
やはり、Wordpress、日本語での情報が圧倒的に少ない
一旦挫折してから1年は経つが依然変わらず
ヘルプだって英語の直訳だから何言ってるか英語以上に解らないし(−−;)
日本語のフォーラムはマニアックな連中が多くて高度すぎて言ってる意味わからないし、そのうえ英語のフォーラム参照してくれよって(おれは英語なんて簡単にわかるんだぜ自慢みたいな)リンクだけ張って丸投げだし(苛)
やはり母国語じゃない文章を読むのは面倒で疲れるよ。
(此のサイトではこんなことをしないで行きたい!)


というわけで、結局は自力で解決できました!
よーは、
★カテゴリーのスラッグとタグのスラッグはユニークな名前でないとイカン!(重複はダメ)

そーなんです、
使い手側から見ると"カテゴリー"と"タグ"は別物のようですが(名前も分けてるのにね)
内部的には「カテゴリーもタグも区別なく同じ土俵で管理している」わけなんですね
というわけで、逆の場合もあります
カテゴリーで使ってるスラッグ名はタグでは使えないのです!

(2011.04.16補足追記)
(〜最近データベースを勉強したおかげで重複がいけない理由もわかりました)
★データベース上では"カテゴリー"も"タグ"も同じテーブル内で管理されていています
([インストール時に命名した接頭辞]_termってテーブルを覗いてみてください)
★スラッグの項目はプライマリーキーなので重複はNGなわけです

| WordPress | 13:24 | comments(1) | - |

【WordPress】ウィジェットを複数使うには

 3カラムにするとか、ページごとに違うウィジェットにしたいとかそんなとき複数ウィジェットつかえればいいなと
■function.phpをいじる
register_sidebar()を複数形"s"をつけてregister_sidebars()にし、
引数に必要な数を入れる

e.g.ウィジェットを2つにする

if ( function_exists('register_sidebar') )

    register_sidebar();

if ( function_exists('register_sidebar') )

    register_sidebars(2);

■sidebar.phpをいじる
対応するsidebar.phpを複数作る
そのファイルの冒頭にあるdynamic_sidebar()に対応する引数を入れてやれば良い

e.g.sidebar2.phpを新たに作る

<?php     /* Widgetized sidebar, if you have the plugin installed. */
            if ( !function_exists('dynamic_sidebar') || !dynamic_sidebar(2) ) : ?>
| WordPress | 00:55 | comments(0) | - |

【WordPress ≫ タグ】テンプレート インクルード タグ

特定のテンプレートファイルを読み込む(インクルードする)為のタグ〜テンプレートインクルードタグ
WordPress指定のテンプレートファイルから自分で作ったオリジナルのテンプレートタグまで自由に読み込むタグを紹介します。


ヘッダ テンプレートの読み込み

現在のテーマディレクトリから header.php ファイルを読み込みます。

<?php get_footer(); ?>

もし、このファイルがないときは、代わりに wp-content/themes/default/header.php を読み込みます。


フッタ テンプレートの読み込み

現在のテーマディレクトリから footer.php ファイルを読み込みます。

<?php get_sidebar(); ?>

もし、このファイルが無いときは、代わりに wp-content/themes/default/footer.php を読み込みます。


サイドバー テンプレートの読み込み

現在のテーマディレクトリから sidebar.php ファイルを読み込みます。

<?php get_sidebar(); ?>

このファイルが無いときは、代わりに wp-content/themes/default/sidebar.php を読み込みます。

この関数には引数があり

<?php get_sidebar('[引数]'); ?>

とすると、現在のテーマディレクトリから sidebar-[引数].php ファイルを読み込みます。


コメント テンプレートの読み込み

現在のテーマディレクトリから comments.php ファイルを読み込みます。

<?php comments_template(); ?>

このファイルが無いときは、代わりに wp-content/themes/default/comments.php を読み込みます。


サーチフォーム テンプレートの読み込み

現在のテーマディレクトリから searchform.php ファイルを読み込みます。

<?php get_search_form(); ?>

もし、このファイルが無いときは、代わりに 自動生成 されるようです。


自作 テンプレートの読み込み

現在のテーマディレクトリから 任意の ファイルを読み込みます。

<?php include( TEMPLATEPATH . '/[任意のパス][ファイル名].php' ); ?>

しくみとしてはは、PHP の include 文を用い、WordPress上で簡単に使えるように WordPressの定数 TEMPLATEPATH で成り立ってます。

| WordPress | 07:30 | comments(0) | - |

【WordPress】WordPress上で作った404 - Not Foundが表示されない問題

原因はよくわからないんですが404.phpを作成したのにもかかわらず404.phpが表示されず、サーバの404エラーページが出てしまう
それを解決する方法を調べてみると
.htaccessに以下を記述すると解決した

ErrorDocument 404 /index.php?error=404
| WordPress | 14:27 | comments(0) | - |

【WordPress】テーマを作る その2 - 準備

MovableTypeとちがいWordpressのコントロール画面には「新規テーマ作成」なるものはありません。まずはローカルで基本的なファイルをそろえサーバにアップロードしなければなりません

まずは基本を準備しましょう

テーマフォルダを作成し、index.php・style.css・screenshot.pngを用意する

[Sample]   index.php   style.php   screenshot.png

・index.phpは何も記述せず、空の状態にしておきます

・style.cssの冒頭に以下を記述します

/*
Theme Name: テーマ名
Theme URI: テーマのURL
Description: テーマの説明
Version: テーマのバージョン番号
Author: テーマの著作者
Author URI: テーマの著作者のURL
Tags: テーマのタギング
*/

これは必ず書いてください、エラーになります

・サムネイル画像screenshot.pngを「300px×225px」で作ります(PNG or JPEG or GIF形式)

そしてこれらのファイルが入ったフォルダを「wp/wp-content/themes/」にアップロード
そうするとテーマ選択のところに上げたテーマが選択できるようになります
さてこれで準備が整いました、早速本制作に入りましょう。

| WordPress | 14:01 | comments(0) | - |

【WordPress】テーマを作る その1 - テーマの構造

 WordPressのテーマを作る。巷に売っている解説本って大雑把で実際細かい疑問点を解説に至らない。WordPressの情報って英語が殆ど。日本語に訳されてるのも直訳くさくて読みづらいし意味が分からない。それなら自分でがんばって調べながらまとめて行こうと思いこの記事を執筆することにしました。

 さて、テーマを作ろうにも何から始めればいいか?まずはテーマのファイル構造を理解、そしてどんなデザインにも対応できるような大元となる素体というかスケルトン的なテーマを作るのが目標です。
(ここではXHTMLのマークアップやCSSでレイアウトなどは取り扱いません。その手の日本語の良書は数多く出回ってるし、というかその部分はまた別の記事で取り扱うカモです。。。)

テーマのファイル構造

 まず、テーマの編集を見ると(デフォルトのテーマ)ずらっと色々なファイルがあります
index.php, single.php, comments.php, functions.php…などなど
ただ闇雲にファイル名をつけているのではなくテンプレートにはファイル名の付け方に一定のルールがあり、WordPressは特定のページを表示するとき、決められたファイル名のテンプレートがテーマに存在するか否かチェックします。そして、その中で優先順位に基づきページが表示されるというわけです。

  • メインインデックス(index.php)
    • ホームページ(home.php)
    • 単一記事の投稿(single.php)
      • 添付ファイル用(attachment.php)
    • ページ(page.php)
      • リンクページ(links.php)
      • アーカイブインデックス(archives.php)
    • アーカイブ(archive.php)
      • カテゴリアーカイブ(category.php)
        • カテゴリID別(category-[ID].php)
      • タグアーカイブ(tag.php)
        • タグ別(tag-[tagslug].php)
      • 投稿者アーカイブ(author.php)
      • 日付・時間アーカイブ(date.php)
    • 検索結果(serch.php)
    • 404 Not Found(404.php)
  • ヘッダー(header.php)
  • サイドバー(sidebar.php)
  • フッター(footer.php)
  • コメント(comments.php)
  • ポップアップコメント(comments-popup.php)
  • テーマのための関数(functions.php)
  • スタイルシート(style.css)
    • プリント用CSS(print.css)
  • テーマのスクリーンショット(screenshot.png)

このような構造になっており階層下位のファイルがないと上位層のファイルが適用されます。なので最低限

  • メインインデックス(index.php)
  • スタイルシート(style.css)
  • テーマのスクリーンショット(screenshot.png)

があれば成り立ちますが、

  • メインインデックス(index.php)→トップページ
  • 単一記事の投稿(single.php)→エントリーごとのページ
  • アーカイブ(archive.php)→月ごとのページ
  • カテゴリアーカイブ(category.php)→カテゴリごとのページ
  • タグアーカイブ(tag.php)→タグごとのページ
  • ページ(page.php)→ウェブページ
  • 404 Not Found(404.php)→該当ページが無いエラーページ
  • 検索結果(serch.php)
  • ヘッダー (header.php) →各ページ共通のヘッダー
  • フッター (footer.php) →各ページ共通のフッター
  • サイドバー (sidebar.php) →各ページ共通のサイドパーツ
  • コメント (comments.php) →コメント部分
  • スタイルシート(style.css)→各ページのデザイン
  • テーマのスクリーンショット(screenshot.png)→テーマ選択画面のサムネイル
を制作していきます
ウィジェットなど使うには「テーマのための関数(functions.php)」が必要になりますが
まだPHPの知識が無いのでおいおい紐解いていき自作できたときにはここで記事にしていきたいと思います
| WordPress | 10:31 | comments(0) | - |

【WordPress】記事ごとのクラス定義に便利な post_class()

記事のループを囲むdivなどの開始タグ内にこれを入れると、下記がClassに定義される

  • post
  • hentry (hAtom microformat のページ用)
  • category-[記事が属するカテゴリのスラッグ]
  • tag-[記事に付けられたのタグのスラッグ]
  • sticky

第1引数:任意の文字列をclassに定義できる
(複数指定はスペース区切る
★e.g

<?php post_class('xxxxx'); ?>

→「xxxxx」が更にclassに定義できる

第2引数:ループ外で使う場合、記事IDを指定するとその記事に応じたclassが定義される
★e.g

<?php post_class('',$post_id); ?>
| WordPress | 00:43 | comments(0) | - |
CATEGORIES
PROFILE
つくった曲
LINKS
RECENT COMMENT
  • 【Windows7】OSがインストールできない!(MBRパーティション)
    chome (02/05)
  • 【Windows7】OSがインストールできない!(MBRパーティション)
    ねこ丸 (01/08)
  • 【Windows7】OSがインストールできない!(MBRパーティション)
    イワキ (12/25)
  • 【MAYA】Surface ShaderのOut Transparencyにマップを貼っても抜けない
    Shirobi (08/24)
  • 【Windows7】OSがインストールできない!(MBRパーティション)
    たけ (08/06)
  • 【Windows7】OSがインストールできない!(MBRパーティション)
    nobana (07/26)
  • 【Windows7】OSがインストールできない!(MBRパーティション)
    ももちん (07/22)
  • 【Windows7】OSがインストールできない!(MBRパーティション)
    nanasi (07/06)
  • 【Windows7】OSがインストールできない!(MBRパーティション)
    ゆちん (06/15)
  • 【Windows7】OSがインストールできない!(MBRパーティション)
    いぬっころ (01/17)
RECOMMEND
カラー図解!AUTODESK MAYAビジュアルリファレンス
カラー図解!AUTODESK MAYAビジュアルリファレンス (JUGEMレビュー »)

最近のMAYA本は日本語インターフェースで嫌悪感に付きまとわれる。古くからのMAYAユーザーにとって座右の書となる謳い文句どおり最強のリファレンス
個人的にはダイナミクス部分をもっと細かく取り扱ってほしかったが良い本です
RECOMMEND
Webデザイン プロフェッショナルワークフロー・バイブル (Web Designing BOOKS)
Webデザイン プロフェッショナルワークフロー・バイブル (Web Designing BOOKS) (JUGEMレビュー »)
Andy Clarke
内容・構成共にセンスの良い本。初心者向きではないが一段上のテクニック・知識を得るにはすばらしい本。日本の著者が書かないなかなか尖がった内容で楽しめます。超おすすめ!
RECOMMEND
「残業ゼロ」の仕事力
「残業ゼロ」の仕事力 (JUGEMレビュー »)
吉越 浩一郎
クリエイティブ業界全員読むべき
・ヘタレなクライアントにも読んでほしい
・朝遅く出社して夜中タクシーで帰る業界面した奴よ読みなさい
RECOMMEND
レバレッジ勉強法
レバレッジ勉強法 (JUGEMレビュー »)
本田直之
クリエイティブワークにビジネス書籍が無縁と思ってはいけない
最先端の技術を使って創作活動する私たちは常に勉強する必要がある
そして年収アップを考えるのであれば周りより努力しないといけない
その努力を如何に効率よく効果をあげるかが学べるオススメ本
RECOMMEND
ノンデザイナーズ・デザインブック Second Edition
ノンデザイナーズ・デザインブック Second Edition (JUGEMレビュー »)
ロビン・ウィリアムズ
これは改訂版で見たこと無いが改定前の青い本はなかなかの良書
主にタイポグラフィーではあるがデザインの原則が学べる超おススメ本
眠くなるががんばってここにある4つの原則を読んでほしい。体得するとプロかアマか位の差が出るね!
映像屋とか3D野郎とかの人、俺には役たたないと思わず読みなさい!映像にも応用ができます。
RECOMMEND
配色アイデア見本帳 (MdN design basics)
配色アイデア見本帳 (MdN design basics) (JUGEMレビュー »)
石田 恭嗣
サンプルが多く、眺めているだけでも楽しく、配色のインスピレーションが降臨する
RECOMMEND
7日間でマスターする配色基礎講座 (Design beginner series)
7日間でマスターする配色基礎講座 (Design beginner series) (JUGEMレビュー »)

色使いはセンスと思いきや!?
配色を勉強すれば問題ありません
センスある日とは無意識にこのルールに従っているだけなのです
配色の理論をわかりやすく学べる良書
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

映像のマンスリーDVDマガジン
世界最先端のモーション・エフェクツを使用した企業CM からショートフィルムを多数収録
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

Photoshopの操作技術本ではなく
純粋にPhotoshopを道具として如何に写真をよりよく見せるよう加工する?
なかなか興味深く、実用的で硬派な本です
RECOMMEND
BRYCE World Studio
BRYCE World Studio (JUGEMレビュー »)
大沢 ツトム, 大河原 浩一
古いバージョンはフリーで使える景観作成アプリ。解説本は良さげなのはこれくらいしかない。説明書がわりに一冊どうぞ!
Twitter
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
モバイル
qrcode