dDtea Databank 911 | MAYA, Aftereffects, Final Cut Pro,Photoshop, Illustrator, Flashなど私的FAQ虎の巻

■得た知識をネット環境があればどこからでも見れるように個人的備忘録BLOG
■超絶テクでも,くだらんもんでもなんでも自分の為に貯めていく方針
■基本的にテクニック、ショートカット、フィルターのレシピなどなど
■守備範囲はMAYA, Aftereffects, Final Cut Pro,Photoshop, Illustrator, Flashなどなど
★ここに書いてあることを実行して不具合やトラブルが発生しても一切責任負いかねます

【MAYA】プロジェクションでテクスチャを張ったモデルをテクスチャそのままで動かしたい 〜 Texture Refelence Object

プロジェクションってのは「その場所」に投影されているので動かすとテクスチャが付いてこない。
完全リジッドなオブジェクト(曲がったりバラバラにならない完全固定)であればオブジェクトとプロジェクションの位置情報を握っている「place3dTexture」を親子関係にしたりすればいいが、
ボーンで曲げてみたり、ポリゴンごとにバラバラにしたり、シャターでバラバラにする場合はそういうわけにはいかない
そういうときにお世話になるのが Texture Refelence Object
こいつは動かしたり変形させる前のテクスチャーを張った時点のカタチを保存しておきます。
動かしたモデルは保存してあるテクスチャー情報を参照してるわけだからどう動かそうがテクスチャーは付いてきてくれます!

やり方はカンタン!

プロジェクションしたテクスチャーが張ってあるオブジェクトを選び
Renderling の Texturing > Create Texture Refelence Object
続きを読む >>
| MAYA | 17:53 | comments(1) | - |

【MAYA】ポリゴンを一つ一つバラバラに分解する 〜 Extract × Separate

まず、
Modeling の Polygons > Tool Options > Keep Faces Together のチェックが入っている場合は外す
これを外しておかないとバラバラになりません!

次に、
Modeling の Edit Polygons > Extract
何もしなくていいです。

最後に、
Modeling の Edit Polygons > Separate

以上です。
これでモデルを分解して爆発させてみたり、バラバラから集まってモデルが完成されるアニメにしてみたりしちゃってください。


終わったら忘れずに Keep Faces Together をチェックしなおしておきましょう!
そうしないとExtrudeするときバラバラに押し出されてしまいますよ!
| MAYA | 17:52 | comments(0) | - |

【MAYA5】パラレルポートが無いデスクトップパソコンにドングルを認識させMAYAを起動させたい

前人未到と勝手に自負(笑)
検索しても有用な日本語記事がヒットしなかった、英語とか読む気ないしね
唯一、巧妙の光が見えた有用な記事↓
「パラレルポートの無いPCでドングルを使う」
http://tomyam.3d-tech.net/log/eid465.html

そもそも・・・、
最近、メインPCが逝ってしまい泣く泣く新たに自作PCを組んだんだけど
近頃はパラレルが付いているマザボが全く見つからない!完全に絶滅したようだorz
ということはパラレルのドングルで起動するMAYAはもう無理なのか?
近頃のMAYAは全部入りのUnlimited(当事100万円)とシミュレーション系が入っていない廉価版のComplete(当時30万円)が統廃合し50万円もするのだ
Unlimitedで考えれば50%オフだがCompleteのユーザーには20万値上がった分けだ
手が出ない。
だから64bit化は控えていたわけです
しかしPCが逝ってしまった
だからもう一度、パラレルポートを増設しドングルを認識させMAYA5を起動させようと挑戦したわけです。本日めでたく成功を収めましたので記事にしました。


ここでは・・・、
「パラレルポートが付いていないマザーボード」のPCに
USBドングルではなく「パラレル(IEEE1284、セントロニクス)のドングル」を認識させ
「MAYA5」を起動する方法を記す
OSはWindows7 Professional 64bit

(あらゆることをいろいろ試しているんで、この記事では「別に必要じゃないんじゃないの?」ってのも含まれているかもしれません)

1.パラレルポートを増設する

パラレルポートが無いPCなんだからまずはパラレルポートをつけなきゃ始まらない!物理的に
まずはPCIスロットに刺すパラレル増設ボードを仕入れましょう

今回自分が購入したのはイレギュラーで2つあります
(何故2つあるのは、昔、挑んだとき買ったのを忘れて最近買ってしまったわけです・・・。)

・ainex「PCIシリアル・パラレルカード ロープロファイル対応 AIF-01」
 http://www.ainex.jp/products/aif-01.htm
 (昔(5年位前)買った奴なんで値段は覚えていません)
 チップセット:Netmos社製 128ピンQFPパッケージ

・玄人志向「2S1P-PCI」
 http://www.kuroutoshikou.com/modules/display/?iid=1127
 (前者を買った事を忘れ買ってしまった。これではまだ試していません、後でレポートします)
 チップセット:Oxford社製 OX16PCI952
 箱の注意書きに堂々とハードウェアキーは使えないと書いてありますね(−−;)

今回成功したケースはainexのAIF-01です。玄人志向はおいおい試してレポートします

2.パラレルポートの設定

デバイスマネージャーを立ち上げます
パラレル増設ボードが認識していれば「ポート(COMとLPT)」という項目があるはずです

(パラレル増設ボードが認識されていない場合はドライバを入れて認識させてください)
「ポート(COMとLPT)」の「PCI Parallel Port (LPT3)」のプロパティを開く
「Port Settings」のタブをクリック
LPT Port Number を 「LPT1」にします
LPT1が重要だと思います。何故なら元々マザボに搭載されているパラレルポートはLPT1だからです
後は必要かどうかわからないが
Filter Resource Method:Use any interrupt assigned to the portを選択
Enable legacy Plug and Play detectionにチェック
そしてOK

3.ドングルが認識したか確認

「LMTOOLS」というものを立ち上げます
スタートメニュー > すべてのプログラム > AliasWavefront > Common Utilities > FlexLM License Utilities
又はC:¥Program Files (x86)¥Common Files¥AliasWavefront Shared¥Licensing¥bin¥lmtools.exe

「System Settings」のタブをクリック
FLEXID6-9」の欄が空欄だとドングルは認識されていません

認識されているのであれば
ドングルに印字されている(写真の赤い部分に)文字列が出ます


4.センチネルドライバを入れてドングルを認識させよう

まず、そもそもMAYAが用意しているセンチネルドライバはインストールされているでしょうか?
してないのであれば
C:¥Program Files (x86)¥Common Files¥AliasWavefront Shared¥Sentinel¥SETUPX86.EXE
を立ち上げてください(RSSのアイコンみたいな形の奴です)
立ち上げると真っ白い簡素なウィンドウが開きます
メニューの Function > Install Sentinel Driver を選びます

インストール先が指定できますが特に変更せずOK
完了すると「Driver Installed! Restart your system.」と再起動しろよと言われます
すでに入っていれば「This version of the system driver is already installed!」ってすでに入ってるわ!と怒られます。

で、期待を胸に再起動!
再び「LMTOOLS」で確認すると・・・、
!?
依然としてFLEXIDには何の表示も無いorz

そもそもセンチネルドライバーが古いんじゃないのか?
と思い、Google先生に聞いてみる
「センチネルドライバー」と打つと候補として「センチネルドライバー ダウンロード」と出る
それを検索。そしてついにセンチネルドライバをダウンロードできる場所にたどり着いた!
http://www.cadewa.com/download/craft/sentineru.html
このページの一番下のダウンロードの「Sentinel ドライバ」をクリックしてセンチネルドライバをダウンロードしてください
Sentinel System Driver Installer 7.5.1.exe というのが落とせるはずです
Windows7やVistaにも対応しています

これを恐れずインストール!
するとついに!

めでたく認識しました

早速maya.exeを起動しライセンス認証すると
Hardware Identifiersにイーサネットじゃなくしっかりドングルが出ます!

これで再アクティベート完了させればッッッ!

めでたくッッ!MAYA5が起動ッッッッッ!!




次回は「ハードウェアキーは認識しません」と言い切っている
玄人志向のボードを試してみてレポートする予定です

後は調子乗ってUSBパラレル変換ポートを使ってノートパソコンで挑んでみたいですね
| MAYA | 19:35 | comments(0) | - |

【MAYA】Projection で貼ったテクスチャーをベイクしたい

マメに触らないと忘れますよね?難解で多機能なMAYAなどの3DCGアプリはなおさらです

また忘れそうな未来の自分へ贈る覚書シリーズ

Projectionでテクスチャーを貼るとバーテックスとか動かしたりするとついて来てくんない
だからベイクだよね

さてやりかたは
Multilisterを立ち上げます(ワタシは古い人間なんでMultilster派です)
Edit > Convert to File Texture

これでOK
オプション立ち上げると、解像度や吐き出されるファイル形式も指定できます
| MAYA | 22:46 | comments(0) | - |

mental rayでTessellation(テッセレーション)の設定をしたい【MAYA5】

通常のSoftware Renderでレンダリングするときは各NURBSオブジェクトのAttribute Editorを開いて(Ctrl + A)、Tessellationの項目をいじればいいんだけど、
ここでいくら良く設定しても、mental ray でレンダリングするとカクカクしてるじゃないか!と途方にくれていた人(まぁ主に自分でしたが)
mental rayはここで設定しないで別の方法で設定してやらないといけないのです。
Window > Render Editors > mental ray > Approximation Editor
ここでテッセレーションの設定をしアサインさせてやればいい
オブジェクト単位でじゃなく、設定を任意でプリセットし、そのプリセットした設定を各オブジェクトに一括アサインとかできて考えようには便利なんであろう。
| MAYA | 18:31 | comments(0) | - |

【MAYA】プリミティブを旧バージョンのように作成する設定

新しいバージョンでは
プリミティブを作成しようとすると
ドラッグして大きさを決めろってな感じです
だけど旧バージョンで慣れてしまっている方々にはちと使いづらい

旧バージョンと同じにしたい場合は
Create > NURBS Primitives > Interactive Creation
Create > Polygon Primitives > Interactive Creation
それぞれチェックをはずせばよい
| MAYA | 21:27 | comments(0) | - |

【MAYA】Reference Object はどこだ?

「MAYA古い人間がバージョン上がるたび迷子になる人へ」
昔ファイルメニュー辺りに居たような気がするんだが
現在ここに居ます
Ver 2008
[Rendering] Texturing > Create Texture Reference Object
| MAYA | 14:56 | comments(0) | - |

【MAYA】MAYA2008を日本語を英語に替えるには(Windows)

古くからのMAYA使いにとって日本語化というのはありがた迷惑ですね?
インストール時に言語選択できるわけでもなく、、、
アプリケーション内のプリファレンスで替えれるわけでもなく、、、。

英語に変える方法はあります

方法はWINDOWS自体の環境変数を変えてやらないといけません

1:システムのプロパティを開く
マイコンピュータ右クリック→プロパティ

2:環境変数を開く
詳細設定のタブ→環境変数ボタン

3:環境変数の設定
ユーザ環境変数の新規ボタン
変数名:MAYA_UI_LANGUAGE
変数値:en_US

とすればよい


これから日本語が主流になるっぽいのが憂鬱です
解説書とか、雑誌とかの記事とか日本語を見るとイラッとくるというかキモイ冷や汗
| MAYA | 12:58 | comments(2) | - |

【MAYA】マテリアルを生成するときシェーディンググループが作られない

Hypershadeを開いて
Create > Create Options > Include Shading Group with Materials
にチェックが入っているか確かめてください
| MAYA | 17:13 | comments(0) | - |

【MAYA】Surface ShaderのOut Transparencyにマップを貼っても抜けない

Surface ShaderのOut Transparencyにテクスチャを貼り付けても全く透過せずお困りの方へ

※どうやらSurface ShaderのOut Transparencyに何やってもだめなようです

この場合はきっぱりSurface Shaderをあきらめてください
替わりにLayered Shaderを出してください
そしてColorにカラーマップ、Transparencyにアルファマップをただただ普通に貼る
あとCompositing FlagはLayer Textureにするだけです
Layered Shader使うくせにレイヤー機能は使いません!

このようにぬけやしない!

このようにレイヤーシェーダーならしっかりと!


自分の場合は仕事でロゴを貼らないといけないことがありまして
そのロゴはライティング関係無しに決められた色でないといけません
ならSurface Shader使うかと、使ってみたらTransparencyがうんともすんとも効かない
日本のサイトを調べても見つからず、海外のとある掲示板で同じ症状で鳴いてる人を発見!そこでこの手を見つけました
いやぁ海外留学して英語アレルギーがなくなった賜物です


どうやらカラーのほうの抜ける部分を黒にしておければSurfaceShaderでもいけるようです
しかし常に抜かないといけない部分が黒とは限らないので、、、。
| MAYA | 22:02 | comments(1) | - |
CATEGORIES
PROFILE
つくった曲
LINKS
RECENT COMMENT
  • 【Windows7】OSがインストールできない!(MBRパーティション)
    消費税 (05/18)
  • メトロノームが鳴らない【Cubase AI 5】
    dice(管理人) (05/02)
  • メトロノームが鳴らない【Cubase AI 5】
    まるお (04/27)
  • 【Windows7】OSがインストールできない!(MBRパーティション)
    chome (02/05)
  • 【Windows7】OSがインストールできない!(MBRパーティション)
    ねこ丸 (01/08)
  • 【Windows7】OSがインストールできない!(MBRパーティション)
    イワキ (12/25)
  • 【MAYA】Surface ShaderのOut Transparencyにマップを貼っても抜けない
    Shirobi (08/24)
  • 【Windows7】OSがインストールできない!(MBRパーティション)
    たけ (08/06)
  • 【Windows7】OSがインストールできない!(MBRパーティション)
    nobana (07/26)
  • 【Windows7】OSがインストールできない!(MBRパーティション)
    ももちん (07/22)
RECOMMEND
カラー図解!AUTODESK MAYAビジュアルリファレンス
カラー図解!AUTODESK MAYAビジュアルリファレンス (JUGEMレビュー »)

最近のMAYA本は日本語インターフェースで嫌悪感に付きまとわれる。古くからのMAYAユーザーにとって座右の書となる謳い文句どおり最強のリファレンス
個人的にはダイナミクス部分をもっと細かく取り扱ってほしかったが良い本です
RECOMMEND
Webデザイン プロフェッショナルワークフロー・バイブル (Web Designing BOOKS)
Webデザイン プロフェッショナルワークフロー・バイブル (Web Designing BOOKS) (JUGEMレビュー »)
Andy Clarke
内容・構成共にセンスの良い本。初心者向きではないが一段上のテクニック・知識を得るにはすばらしい本。日本の著者が書かないなかなか尖がった内容で楽しめます。超おすすめ!
RECOMMEND
「残業ゼロ」の仕事力
「残業ゼロ」の仕事力 (JUGEMレビュー »)
吉越 浩一郎
クリエイティブ業界全員読むべき
・ヘタレなクライアントにも読んでほしい
・朝遅く出社して夜中タクシーで帰る業界面した奴よ読みなさい
RECOMMEND
レバレッジ勉強法
レバレッジ勉強法 (JUGEMレビュー »)
本田直之
クリエイティブワークにビジネス書籍が無縁と思ってはいけない
最先端の技術を使って創作活動する私たちは常に勉強する必要がある
そして年収アップを考えるのであれば周りより努力しないといけない
その努力を如何に効率よく効果をあげるかが学べるオススメ本
RECOMMEND
ノンデザイナーズ・デザインブック Second Edition
ノンデザイナーズ・デザインブック Second Edition (JUGEMレビュー »)
ロビン・ウィリアムズ
これは改訂版で見たこと無いが改定前の青い本はなかなかの良書
主にタイポグラフィーではあるがデザインの原則が学べる超おススメ本
眠くなるががんばってここにある4つの原則を読んでほしい。体得するとプロかアマか位の差が出るね!
映像屋とか3D野郎とかの人、俺には役たたないと思わず読みなさい!映像にも応用ができます。
RECOMMEND
配色アイデア見本帳 (MdN design basics)
配色アイデア見本帳 (MdN design basics) (JUGEMレビュー »)
石田 恭嗣
サンプルが多く、眺めているだけでも楽しく、配色のインスピレーションが降臨する
RECOMMEND
7日間でマスターする配色基礎講座 (Design beginner series)
7日間でマスターする配色基礎講座 (Design beginner series) (JUGEMレビュー »)

色使いはセンスと思いきや!?
配色を勉強すれば問題ありません
センスある日とは無意識にこのルールに従っているだけなのです
配色の理論をわかりやすく学べる良書
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

映像のマンスリーDVDマガジン
世界最先端のモーション・エフェクツを使用した企業CM からショートフィルムを多数収録
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

Photoshopの操作技術本ではなく
純粋にPhotoshopを道具として如何に写真をよりよく見せるよう加工する?
なかなか興味深く、実用的で硬派な本です
RECOMMEND
BRYCE World Studio
BRYCE World Studio (JUGEMレビュー »)
大沢 ツトム, 大河原 浩一
古いバージョンはフリーで使える景観作成アプリ。解説本は良さげなのはこれくらいしかない。説明書がわりに一冊どうぞ!
Twitter
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
モバイル
qrcode